車を走らせていて、ウィンカーを出したときのことです。

普段は「カッチ、カッチ、カッチ」のタイミングが、右方向指示器だけ「カチカチカチ」とすごいリズムで暴走しだしました。

しかし、左ウィンカー、ハザードは普段どおりのリズムです。

右だけ明らかに変でした。

なんとかしようと車の回りを見てみるも原因はわからずじまい。譬ェ蠑丈シ夂、セ豬キ豢句喧蟄ヲ

そもそも整備自体できないのですが、がんばって回りを見てみました。

真夜中だったので、車屋はやっておらず、その日は帰宅し、翌日、ガソリンスタンドに行って、事情を話しました。

店員さんが言うには、ウィンカーで前後ろのどちらか片方のライトが切れると、抵抗が減った分、電流が早く流れるので、二倍の速度でウィンカーが点滅するというものでした。

ストイックな音に驚きましたが、電球の交換だけで済んだので良かったです。