プラセンタは胎盤、もしくは胎盤から抽出されたエキスのことです。

胎盤は人間をはじめとして、馬や豚など哺乳類の一部が持っています。

当然動物。

植物に胎盤があるわけはありません(^_^;)けれども最近化粧品の成分で「植物プラセンタ」という言葉をよくみかけます。

植物にはないはずのプラセンタ、一体これの正体は何なのでしょうか。譬ェ蠑丈シ夂、セ豬キ豢句喧蟄ヲ

植物プラセンタは「植物において動物の胎盤のような働きをする部分」を抽出したものを指しています。

具体的には「胚芽」の一部分。

お米で胚芽米というものがありますよね。

精白すると落ちてしまいますが、玄米や胚芽米ではその部分が残っていて、目に見えると思います。

動物プラセンタと違って成長因子は含まれていませんが、植物プラセンタも栄養成分が豊富なことにはかわりないので、動物プラセンタには抵抗があるという方に人気だそうです(^o^)。