外国為替証拠金取引ビギナーがマーケットの要を探すためには第一にトレードを重ねる事が不可欠です。

特に、前もってリスクを予期するようになるようになるには、ミスを重ねる事も大切です。

もちろん、負けたといっても、元に戻せないほど致命的な過ちをする事は許されません。

ちょっとした失敗を数度実践する事が結果として自らの経験値を高めてくれるはずです。

これを考えると、まず初めはわずかな額でトレードを行ないそれで幾度か簡単なミスをすることをおすすめします。譬ェ蠑丈シ夂、セ豬キ豢句喧蟄ヲ

例として、100万円だけしか資金がない場面で考えなしで全部投入してエントリーすると間違えた時永久に再起できなくなってしまうリスクがあります。

それよりも、10分の1ずつ分割して取引してそれで買ったり負けたりを重ねた方が、次第に損を補う術なども学んでいくはずです。

最初は少額資金で売買する事の良い点は、先に言及したように、自分の経験値を増やし、ミスを回避する方法を身につけることにあるが合わせて、トレードの回数を増やして危険性を減らす事ができるというメリットもある。

1度限りのトレードで勝てる可能性が二分の一だとします。

勝率5割ということは。

半分の割合でプラスになる事を示しています。

だがしかし、全財産を注ぎ込んで仕掛けをするということは、はっきりとした勝ちか、負けの片方になってしまいます。

そのままではたんに1度のギャンブルと同じです。

結局のところ、全財産を投資して1度しかエントリーしないと、これではマイナスになるリスクが高まってしまいます。

そのため、投資資金を全部賭けるのではなく何回もに分けて機会を増やす事がリスクコントロールとなります。

同時に少しずつ分けたとしても、すべての取引で利益を出す事は大切ではありません。

はっきり言うと、勝利できないのが現実です。

勝負で必要なのは勝った回数ではなく、どのくらい稼ぐかです。

勝ち負けが同じでも、さらに勝率3割でも利益を上げる事が出来ます。

7割負けてもマイナスが少しであれば3割の勝ちのプラスだけで十分稼げます。

そのために不可欠な事は、損を小さく、利益を大きくを忘れない事です。

マイナスになったら即ロスカット注文してそれとは反対に勝てる場合には上手に儲けることが、FX投資初心者がFX投資で儲ける極意です。